Categorized under: 未分類

塩ゆで

元気なワタリガニを湯がく時に、一気に熱湯に加えると、自ら脚を切り取り自らを傷つけてしまう為、熱くなる前に入れておくか、脚を動けないようにして湯がくというやり方が適切である。

ワタリガニとなりますと、甲羅が強力でずっしりとくる身のものが仕分けるための大切なところ。塩ゆでしてみてもおすすめだが、焼ガニや熱々の蒸しガニでも味わい深い。独特の味の身は体が温まる鍋や味噌汁にマッチすること請け合い!

スーパーで扱っているかによりネットなどの通販のほうが手軽でしかも鮮度や味のいいものが低価格なものです!美味しいのに破格のズワイガニは通販からばっちりお得に配達してもらって、この季節の美味を楽しんでください!
身が柔らかくて甘く繊細な本ズワイガニこそ、産地直送の通信販売のかにを選択する以外ありません。通販で本ズワイガニを注文したならば、先ずどう違いがあるか理解できるはずだと言えます。

冬と言うのはカニを頂きたくなる時節となっていますが、山陰地方で獲れる松葉ガニに負けない美味しさが瀬戸内海産の美味しいワタリガニです。公式の名称はガザミと言われ、今日では瀬戸内を代表するようなカニと伝えられています。

You must be logged in to post a comment.

RSSSubscribe to my feed now.