Categorized under: 未分類

頭部の脳

チェルノブイリ原子力発電所の事故に関する後追い調査のデータでは

基礎代謝(きそたいしゃ)は人間が横になっていても使う熱量のことですが、その5割以上を全身の筋肉・最大の臓器である肝臓・頭部の脳の3つで使っているとのことです。

ばい菌やウィルスなどの病気を誘引する微生物、すなわち病原体が口から肺の中に進入して伝染し、肺自体が炎症反応を見せている様を「肺炎」と呼ぶのです。
胃食道逆流症(GERD)の一種である逆流性食道炎は、約1週間ちゃんと薬を飲めば、原則的に8割〜9割の人の自覚症状は消え去りますが、さりとて食道の粘膜の炎症自体が完全に治癒したとは言い切れません。

自動車事故や山での滑落など、かなり大きな外力が体にかかった場合は、複数の地点に骨折がもたらされてしまったり、複雑骨折となったり、ひいては臓器が負傷してしまうこともあり得ます。

You must be logged in to post a comment.

RSSSubscribe to my feed now.