Categorized under: 未分類

原発被災者

それだとしても、いちゃもんをつけるそれが正しくないならそれは筋が違うだろってことで、生贄を見つけてそれを叩くっていうのは、「いじめ」の構図そのままですからね。

だからどうしても、現地の原発被災者を擁護できないんですよね。
確かに原子力発電所建てるにあたって福島に莫大な金が動いてるのは知ってます。ただ絶対に安全は保証します!って前提で建てられてるはずなので東電が攻め られるのは当然かと自分は考えます。ホントにありえない想定すらできない大災害がきて実際東電社長も不運だとは思いますがその後の対応がまずかったかと (^^;)

「絶対」と言う言葉は詐欺師が使う常套手段です(苦笑)
お茶目はともかく、上にも書きましたが、「未曽有の災害」を理由に東京電力が完全に免責されないのは言うまでもないです。

ただ、その為に手厚い恩恵受けてんだろ?何開き直ってんだって話なんですよ。結局は。これは、原発立地住民だけでなく、豊富な電力供給を背景に豊かな生活を営んでいた我々自身も含まれます。

You must be logged in to post a comment.

RSSSubscribe to my feed now.