Categorized under: 未分類

肉を食べました

ノブナリの野郎は奢りを良いことに高いビビンパを頼みやがったむかっ(怒り)

……まあ、よかろうわーい(嬉しい顔)
4時間睡眠の代償で 生涯で一番ギャラが振り込まれていたし…。

言うなれば スーパー金持ち白鳥麗次状況だからな。

しかし、中々 旨い肉だぴかぴか(新しい)

例によってノブナリ側の火力が強く、俺側は弱い。

ノブナリは火の通った肉、俺はミディアムの肉を食べる。

それも昔と変わらない。

途中いじりながら、肉を食べました。
ちなみにこれは、男同士ではなく、週刊サンコウノブナリという企画の復活版です。

ノブナリ君が早く入団して 逆に奢ってくれる日が来るのを楽しみにしてます。モーニングの「太閤閣下の料理人」のスピンオフです。

主人公の 一木くるみ が 師匠の 大沢公に推薦されて 首相官邸専属料理人に任命される所から物語ははじまります。

首相官邸で行われる首脳会談、国賓を招いての晩餐用のメニューを試行錯誤しながら考えて総理を助けるのが 仕事です。

Comments are closed.

RSSSubscribe to my feed now.