Categorized under: 未分類

湘南のとある街を

劇団ムーンライトの 「うちのだりあの咲いた日に」最終日を見に行きました。

今回は深い不倫調査 仙台話でした。
愛犬だりあの法事をやるという事で 、寝たきりの祖母が遠くいる家族を呼び出す話です。

湘南のとある街を舞台にしたホームドラマでした。

登場人物は、 祖母の孫達(長女、次女、長男)とヘルパーの女性、お隣さん夫妻、長女の旦那と 連れ子の女子高生、次女の彼氏、法事の寿司を届けに来た 次女の元彼。

かなり 登場人物が出てくる上に 一人一人が悩みを背負っているという設定です。

一応、主人公は長女ですが 、観客の主観によっては別の人物が主人公に思えたりします。

言うなれば、群像劇なんですよね。

登場人物の一人、一人の心情を書き込む事によって 物語は深みをましていきます。

今回め楽しい芝居を見せて頂いて、出演者及び 裏方の皆さんには 心の底から感謝したいです。

今回の一番の収穫は、長男役の杉田さんの芝居に共感出来た事です。

役者の芝居を見て 感動した事はあっても 共感した事は今までなかったです。

Comments are closed.

RSSSubscribe to my feed now.