Categorized under: 未分類

通用するレベル

またメジャーの内野は芝が通常、バッターのパワーも日本とは違う為、強い打球処理能力も問われますが、これも日本人選手はメジャーには敵わない状況です。

加えて西岡の打撃は下手だとは言いませんが、パワーは無く、器用さもメジャーで通用するレベルではありませんし、日本では足が速い選手でしたが、メジャーではあの程度は幾らでも居ます。
総合的にみて、渡米する前からメジャーでは絶対に通用しないであろうと思ってましたが、案の定、でした。
今回の件でつくづく感じるのは、昨今、誰も彼もがメジャーへと行きたがる風潮への疑問です。 メジャーで通用するのは、不倫調査 岩手日本での実績ではなく、メジャー野球に向いているかどうか、が重要です。
それもテクニックだけではなく、そもそもの骨格や筋力も含めてメジャー向きかどうかです。 折角にプロ野球選手として実績を残したのだから、世界最高峰のメジャーに挑戦したいという選手本人の気持ちはよく理解出来ますが、一方でその選手が果たしてメジャーでも通用するのかどうか、は、マスコミや周囲ももっと冷静に分析して上げて良いと思います。

Comments are closed.

RSSSubscribe to my feed now.