Categorized under: 未分類

不安です

自分は合理的に判断すればいいと考えているので支給しない方がいいと思っています。どこの記事かと思ったら… 朝日新聞系列のAERAですか…。

「程度の差こそあれ」って言葉で上手くごまかしていますけど、どんな「程度の差」なのかと問い詰めたくなります。 ご指摘のようにすれば整合性はとれるでしょう。
しかし、役所のコストや銀行への振込み手数料等を鑑みるとほとんどのケースで税金が無駄に遣われる結果となるのではないでしょうか。従ってこのケースでは支給しない方が合理的です。おいらも、不安に思っていることはいくつもありますよ。
今日、交通事故で死んじゃうかもしれない、隕石が頭に直撃するかもしれない、通り魔に襲われるかもしれない、誘拐されるかもしれない、エボラ出血 熱を発症するかもしれない。
これらに対しておいらが「不安です」って言ったら、きっと周囲は「アホか」って言うでしょうけど、徴兵制の復活に較べたらはる かに現実的です。
集団的自衛権の実施によって自衛隊員が大幅に減って徴兵しなきゃいけないほどの退院不足になるって言うのは、そもそもが国のために命を懸けるって 誓って入隊し、過酷な訓練を経てその覚悟を強めている現役隊員の方々に対して侮辱ですらあります。まだハイハイもできないおいらの王子様が交通事故に会う よりもよっぽど確率低いと思います。

Comments are closed.

RSSSubscribe to my feed now.