Categorized under: 未分類

幼馴染のやつ

今年の『ほんとにあった怖い話』。
楽しみにしてたのに、なんじゃこりゃもうやだ~(悲しい顔)

とくに幼馴染のやつ。
「ほんとうにあった」とあるからには投稿なんだろうけど、こんな自分に酔ってるみたいなのには近づきたくないなあ。それとも投稿に肉付けしたシナリオが悪いのかね?

他のも全体的に登場人物がヘンだったと思うのはワタシだけなんだろうか…。

力がなければ踏みにじられても泣き寝入り。
それが今の日本の実態。しかも経済力も下降線ではなおさら・・・。

力とは軍事力。
でも軍事力を増強しても、たぶんいい結果にはならないと思う。

例えば銃を持っていて、強盗が押し入ってきたとき
使わずに脅すだけで済ませられるか?

一発でも殴られたら、私なら間違いなく撃っちゃう。
ただ銃を持っていることをアピールすれば、強盗の方が避けてくれる可能性はある。

日本という国と日本人は、持っている『力』を自制して使うことが出来るほど成熟しているかな?

自分に置き換えると自信はないんだけど、力がないばかりに蹂躙されるのも許せないんだ。

Comments are closed.

RSSSubscribe to my feed now.